君の絵は

めぐの絵は彼女がまると出会う前、僕と一緒に暮らすの物。心が締め付けられ自分を切り刻み傷つけてた頃の物。全部自分の姿、自画像なんかもしれないなぁって思う。先日めぐまるにイーゼルを買ってきた。今度は楽しく描きたい時に描きたい物を描いて欲しいから。ひとに見せるために描く必要はない。自分が感じるまま、伸び伸びと自分を生きてくれたら。家族の願いなんてそんなものなんですよね(*^_^*)

賛美歌みたいなフォーク 爽遊 (ユウテラス/紅男と虎椿) 日記と綴り

0コメント

  • 1000 / 1000