俺はユウテラス。


お仕事終わりの電車で。
最後の訪問が終わって
ドアを閉めた瞬間から
ジワーっと緊張が広がる。
武者震いに近いのかもしんないが
走馬灯の様にこの20年間が
思いだされて少し感傷的に。
でも気持ちはめちゃ落ち着いてる。
不思議な夜だ。
街の香りは、ツアーの香り。
ガソリンの匂いが機材車を
思いださせてくれる。青春の証。
🌙
5年前はこの緊張感を分かち合う
メンバーらがそばにいた。
明日からは
一人で世界に向かい合う。
でも
家族も
友達も
仲間も
少なくとも
すごく楽しみにしてくれてる人がいる。
🌚
つい、俺は自分を
「ひとりぼっち」やと勘違いしては、
自分勝手に落ち込んで
人目を避けてきた。
🌙
さっき今治で一緒に
BOOWYのコピーバンドを演る
親友と打ち合わせしてたら
「指治ったか?
もう子供じゃないんやけん
肩の力抜いて。」
なーんて言われてさ。
🌚
やっと「ふぅ」と
大きなため息をひとつ、吐けた。
気を吐いたんだよ。
🌙
17年前。
初めてのツアーは17箇所。
その殆どがお客さん平均3〜5人。
お客さんゼロも5〜6箇所あったと思う。
🌚
その時から「本気」で
一切手を抜かずにステージに
立ち続けてきたから今がある。
🌙
「どうあれ演れるさ。」
俺がそう信じられたのは
きっとあの2000年の
大切な大切な日々があったからだ。
🌚
2000年7月28日
初めてのツアーで
最初に訪れたのが神戸Piz。
それがきっかけで
ガガガSP に出会った。
🌙
その半年前まで
メジャーを失敗した僕は
音楽を辞めていた。
全てにやる気を無くして
遊んでばかりいた僕は
先輩に叱られ導かれるまま
思い出作りにツアーに出たんだよ。
🌚
その時「曲いるなー。」くらいの軽い気持ちで
ファミレスにギター持ち込んで創ったのが
「青春ジェット」やった。←何やっとんや 笑
運命だっだように感じてる。
🌙
あれから17年。
僕はまた戦場に帰る。
まるで麻薬みたいに
また運命に巻き込まれていくのか
それとも一時の気の迷いなのか (笑)
🌚
来年春には社会人大学生の予定。
でも僕は一切音楽を辞める気はない。
もう逃げないと決めたら一途。
🌙
喧嘩は最後動けなくなるまで。
後悔して
懺悔みたいな話ばかりしてきた
この5年間は嫌やった。
辛かった。
🌙
でも明日から
僕は現役「ユウテラス」だ。
新しい出会いが
ヤバい再会が
僕を待ち構えてる。
🌚
明日は
新ユウテロだろうが
大人抹殺だろうが
まるで昨日書いたばかりの
曲に聴こえるよ。
🌙
だってあれは俺だから。
今も変わらない俺だから。
🌚
多分、今夜のこの気持ち
一生涯忘れる事ないと思う。
🌙
お帰り、爽遊。
さぁ、散々めったら歌ってきな。
🌚
電車つくな。
ほいたら。
きっと会えるけん。
🌙
もう待ち遠しくて
ソワソワしてるよ。
🌚
うん。会えるよ。きっとな。
じゃあ。その時、いつか、その日で。
あでゅ。
🌙

賛美歌みたいなフォーク 爽遊 (ユウテラス/紅男と虎椿) 日記と綴り

0コメント

  • 1000 / 1000